案件サイトの種類と特徴

案件サイトの種類と特徴

営業や交渉を自分ですることなく大きな案件を受注できるのは「エージェント」で、フリーランスが自分で仕事を探してクライアントと直接取引できるのが「クラウドソーシング」など、案件サイトと呼ばれるものにはいろいろな種類があります。フリーランスを本業にするか副業にするかで選ぶサービスが異なるかもしれませんが、案件サイトランキングをチェックする前に、エージェントとクラウドソーシングの特徴について理解しておきましょう。

案件サイトの種類と特徴の記事一覧

  • 営業をしなくても働けるエージェントサイト

    営業をしなくても働けるエージェントサイト

    フリーランスにとって営業は大切な仕事です。しかし、営業にばかり時間を使っていられないのが、フリーランスのもどかしいところでもあります。そんな問題を一挙に解決してくれるのがエージェントです。エージェントは、ただ案件を並べて置いてあるだけのサイトとは違い、フリーランスの仕事を全般的にサポートしてくれるのが特徴であり魅力です。一口にエージェントと言ってもそれぞれ特徴が異なるので、自分に合うエージェントを見つけて希望の働き方を実現させましょう。

  • ネット環境さえあれば出来るクラウドソーシング

    ネット環境さえあれば出来るクラウドソーシング

    クラウドソーシングは、インターネット環境と端末さえあれば、いつでもどこでも仕事ができる便利なサービスです。とても手軽に利用できることから、会社員や主婦、学生や定年退職をした人など、様々な立場の人が仕事を受注しています。これからフリーランスを本業にしようとしている人も、フリーランスを副業にしようとしている人も、それぞれのニーズに合わせて仕事を選ぶことができるので、案件サイトとは別にクラウドソーシングも確保しておきたいところです。

ページTOPへ